ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  Linux   »  Postfix  »  SMTP認証を特定ポートのみで有効にする

スポンサーサイト

広告
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
ランキングはこちらをクリック!
▲ Page Top     

SMTP認証を特定ポートのみで有効にする

広告
  

SMTP認証を特定ポートのみで有効にする



smtpsのみでSMTP認証を設定したかったのですが、なぜかPostfixが使用するすべてのポートで、SMTP認証が有効になってしまっていることに気づき、なぜこのような現象が発生しているのか。
調べました。

そうすると、smtpd_sasl_auth_enableの設定が二箇所ありました。

●main.cf


smtpd_sasl_auth_enable = yes



●master.cf


smtps inet n - n - - smtpd
-o smtpd_tls_wrappermode=yes
-o smtpd_sasl_auth_enable=yes
-o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject



main.cfの設定がすべてのPostfixで利用するポートに影響し、master.cfの設定で個別に設定ができるようです。
よってsmtpsのみでSMTP認証をしたいのであれば、以下のように設定すべきでした。
●main.cf


#smtpd_sasl_auth_enable = yes


※main.cfのsmtpd_sasl_auth_enableをコメントアウトする。


●master.cf


smtps inet n - n - - smtpd
-o smtpd_tls_wrappermode=yes
-o smtpd_sasl_auth_enable=yes
-o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject




関連記事
スポンサーサイト


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
ランキングはこちらをクリック!
▲ Page Top     

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
サイト紹介

仕事で遭遇したトラブル対応をまとめたサイト。インフラエンジニア、サーバエンジニアとしてスキルアップするための情報(IT講座、Linux、Postfix、PostgreSQL、MySQL、Apache、Java、セキュリティ対策、おすすめ書籍)提供します。
全記事表示リンク
カテゴリ
スポンサーリンク

サーバエンジニアのための書籍
プロフィール

hotally

Author:hotally
仕事:インフラエンジニア
取得資格:第2種基本情報処理
     情報セキュリティスペシャリスト
     ネットワークスペシャリスト
     PostgreSQLCE シルバー

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Webサービス
27位
アクセスランキングを見る>>
ブログ
最新記事
カテゴリークラウド
スポンサーリンク


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Lc.ツリータグリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。