ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Linux  »  メタデータが壊れたときの対処方法

スポンサーサイト

広告
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
ランキングはこちらをクリック!
▲ Page Top     

メタデータが壊れたときの対処方法

広告
  

yumのメタデータが壊れたときの対処方法


以下のようにメタデータが破損したためYumでパッケージをアップデートすることができない。

Error: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: base. Please verify its path and try again



「Error: Cannot retrieve ..... repository: 」というyumエラーの対応手順
メタデータが破損しているので、metadataを一旦削除し、再度yumでパッケージをアップデートする。

# yum clean metadata



再度、パッケージのアップデートを試す。


関連記事
スポンサーサイト


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
ランキングはこちらをクリック!
▲ Page Top     

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
サイト紹介

仕事で遭遇したトラブル対応をまとめたサイト。インフラエンジニア、サーバエンジニアとしてスキルアップするための情報(IT講座、Linux、Postfix、PostgreSQL、MySQL、Apache、Java、セキュリティ対策、おすすめ書籍)提供します。
全記事表示リンク
カテゴリ
スポンサーリンク

サーバエンジニアのための書籍
プロフィール

hotally

Author:hotally
仕事:インフラエンジニア
取得資格:第2種基本情報処理
     情報セキュリティスペシャリスト
     ネットワークスペシャリスト
     PostgreSQLCE シルバー

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Webサービス
27位
アクセスランキングを見る>>
ブログ
最新記事
カテゴリークラウド
スポンサーリンク


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Lc.ツリータグリスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。